独自の取り組み

IWATA GREEN SYSTEM(イワタ・グリーン・システム)

概要

IWATA GREEN SYSTEM

IWATA GREEN SYSTEM(イワタ・グリーン・システム)は、弊社がお客様に納入したタックラベルの台紙(剥離紙)を回収してペーパータオルとして再生し、お客様に再び購入していただく一連のリサイクルシステムです。
表示の重要性が増す昨今、タックラベルの利用は益々拡がっていますが、通常、タックラベルの台紙は産業廃棄物として処分され、環境に配慮される企業の抵抗となっています。
弊社は、タックラベルの利便性と産業廃棄物削減の両立を実現するため、2000年より IWATA GREEN SYSTEMをスタートさせ、お客様と契約を結び、剥離紙の回収と剥離紙を再生させたペーパータオル及び古紙トイレットペーパーの販売を行っています。

先駆性・独創性

タックラベルの台紙(剥離紙)は、タックラベルに求められる機能の多様性のため、リサイクルするのが難しく、大抵は産業廃棄物として処分されています。しかしIWATA GREEN SYSTEMでは、現在取り引きしているお客様及び製紙会社様の協力のもと、剥離紙をリサイクルし、ペーパータオルとして再利用し剥離紙を送付いただいたお客様に購入いただいております。
毎月お客様から剥離紙の回収をしており、産業廃棄物の削減に助力しております。

啓発効果

岩田レーベルの社内でもIWATA GREEN SYSTEMのサイクルで生産されたペーパータオルを使用しております。社内販売もしており、社員一人ひとりの意識付けに繋がっています。またお客様だけでなく仕入先様にもこの仕組みにご賛同いただき、ペーパータオルや古紙トイレットペーパーを購入いただいております。

Copyright (C) 2005-2014 IWATA LABEL Co.,Ltd. All Rights Reserved.