RECRUIT 事業内容

私たちはこんな事業をしています医薬品分野のパートナー企業

岩田レーベルは、医薬品向けタックラベルとラベル貼り機の開発・製造・販売を行っています。
医薬品市場で、この2つを共に手がけているのは国内で当社のみで、これが強みになっています。
永年にわたり、業界のリーディングカンパニーとしてお客様のニッチな要望に応えてきました。

日本の岩田から、世界のIWATAへ

医薬品業界では、約20年前から世界規模での再編が進み、大小問わず様々な吸収合併が起こっています。これらの動きにあわせて、当社も10年前から海外進出を模索しており、欧米の“メガ・ファーマ”をターゲットにした新製品の開発を行ってきました。2014年、当社の新製品『バイアルプロテクトパック』が ドイツやフランス、アメリカの展示会で高評価を得て、2015年1月、ドイツのデュッセルドルフに現地法人を設立。ヨーロッパ各国の企業と代理店契約を結び、“グローバル・ニッチ・オンリーワン”をコンセプトに本格的な販売活動がスタートしました。

picture01

機能ラベルとオーダーメイド貼り機

当社は、医薬品向けタックラベルとラベル貼り機の両面から総合的なラベリングシステムを提供し、お客様のニッチな要望に応えてきました。ラベルは製品の“顔”であり、特に医薬品においては薬事法によって成分や用法・用量、効能などの表示が厳しく義務付けられ、高品質・正確性が求められています。さらに当社では、紫外線による品質の劣化を防ぐ遮光機能、落下時の衝撃を和らげて破損を防ぐ緩衝機能など、付加価値の高い機能ラベルやそれにあわせたオーダーメイドの ラベル貼り機を開発。医療の現場で、製薬会社や医療機関のパートナーとして社会的使命を果たしています。

picture02

人・社会・環境とのパートナーシップ

真面目にコツコツ取り組む「ものづくり」の中で、仕事を通じ果敢にチャレンジ、成長していってほしい、が当社の中核にあります。人材育成を第一とする社風から培われた開発力・技術力で当社が保有する特許・実用新案数は百数十件以上あり、業界でトップクラスを誇っています。また、当社では環境問題に対して企業レベルで寄与するために、剥離紙のリサイクルを行う『イワタ・グリーン・システム』を立ち上げました。お客様である製薬会社と契約を結び、ラベル使用後に不要となる剥離紙を回収し、剥離紙を再生させたペーパータオル・古紙トイレットペーパーを岩田レーベルからラベルを購入していただいた製薬会社などに販売しています。

picture03